やさしくわかる酵素の教科書

やさしくわかる酵素の教科書

酵素の力で美しく、健康になろう!

酵素とは?

酵素は、もともと体に備わっている成分です。「食べ物を消化分解」・「腸内環境を改善」「血液の流れをスムーズにして新陳代謝を促す」など、人間が生きるために重要な働きを担っています。
しかし、生活習慣が乱れると酵素の働きが鈍り、さらに年齢を重ねると分泌量が減少する一方…。不足している酵素は、食事で補うことができますので、酵素が豊富に含まれている食品を選び、日々の食生活から酵素を取り入れましょう。

酵素は本当に効果があるの?

酵素の効果は嘘っぱち?本物の酵素について知りたい!

ネット上にはさまざまな酵素の情報が流れています。「酵素は健康校効果がない」なんて話もちらほら…。一方で「酵素のおかげで血糖値が改善した」「肌がキレイになった」「髪に色つやが戻ってきた」というよろこびの声もあります。本当に効果のある酵素とは一体どのようなものなのでしょうか?こちらの項目では効果のある酵素の選び方や摂り方について紹介していきましょう。

加熱処理された酵素には注意!

酵素は50度以上の熱で効果が激減してしまう成分です。酵素の含まれた栄養食品を選ぶ際は気をつけましょう。特にドリンクタイプのものは注意が必要です。酵素ドリンクは清涼飲料水というカテゴリーで食品衛生法に定められています。必ず65度以上の熱を加えて殺菌しなければいけません。酵素は50度以上の熱が加わると、そのほとんどの効力を失ってしまうと言われています。そのため酵素を選ぶなら、非加熱処理されているいわゆる「生酵素」と呼ばれるカプセルタイプやペーストタイプのサプリメントがオススメです。

酵素を食品から摂るなら

酵素は生野菜や果物から摂るようにしましょう。火を通して食べるジャガイモやカボチャなどの野菜は酵素が熱で減少するため、高い効果を望めません。1日の摂取目安量は野菜で300g、果物で200gです。キャベツ、ニンジン、レタスに多く含まれているので、サラダにして食べると良いでしょう。果物なら、パイナップル、バナナ、キウイなどに豊富に含まれています。どれも身近にある食材ですが、毎日バランスの良い食事を準備するのはなかなか大変なもの。そんなときは日頃の生活にプラスして酵素の含まれた健康食品を摂取すると良いでしょう。

ネットでよく見る生酵素とは?

生酵素とは、熱が加えられていない酵素のことを言います。便秘解消、美肌、冷え性改善など女性にとってうれしい効果がいっぱいです。酵素が1番活性化するのは生の状態ですが、加熱処理してしまうと成分が変化して、失活状態となりたんぱく質へと変化します。たんぱく質は熱を加えると固まる性質があるため、一度固まってたんぱく質になった酵素は2度と活性化することはありません。酵素を摂るなら熱を加えていない粉末タイプか粉末を閉じ込めたカプセルタイプのサプリメントで摂りましょう。

酵素の性質と効果を知って正しい商品を選ぶ

酵素は人間の体にとって必要な栄養素です。効果的・効率的に摂取するなら、酵素の性質知って摂取する必要があります。こちらのサイトでは、酵素の効果、正しい摂取方法、効果が見込めるサプリメントの情報を集めてみました。自分に合った酵素の使い方や酵素サプリ選びの参考にしてくださいね。

酵素
種類

体内には、3000~4000種類以上の酵素が存在すると言われていますが、学術的には大きく「消化酵素」「代謝酵素」「食物酵素」の3種類に分けられています。その中でも、特に消化酵素は重要。消化酵素は、人間が生きるために必要な働き「食べ物の消化吸収」をスムーズに行えるようサポート。積極的に摂取したい代表的な3つの消化酵素を紹介します。

1.

アミラーゼ

すい臓と唾液腺から分泌される酵素。白米などの炭水化物に含まれる「でんぷん」を、ブドウ糖へと分解する重要な働きを持っています。

2.

プロテアーゼ

小腸から分泌される酵素。主にたんぱく質の分解に力を発揮。アミノ酸レベルにまで分解し、身体に取り入れやすくするだけではなく、不要になった養分を排出するのにも役立ちます。

3.

リパーゼ

すい臓から分泌される酵素。主に脂肪の分解に力を発揮し、脂肪酸とグリセリンに分解します。ダイエット中の方は、要注目の酵素です。

  • 酵素が多く含まれる食べ物

    酵素が多く含まれる
    食べ物

    酵素は、食品から摂取することも可能。一体どのような食品に酵素が多く含まれているのか、一覧で掲載していますので、ぜひ食生活改善のためにお役立てくださいね。

  • 効果的な摂取方法について

    効果的な
    摂取方法について

    酵素を多く含む食品には、摂取方法にもいくつかのポイントがあります。酵素のパフォーマンスを最大限に発揮してもらうために、ぜひ覚えておきたい情報をまとめています。

  • 【番外編】酵素不足をセルフチェック

    【番外編】酵素不足を
    セルフチェック

    酵素について知識を深めたいと思っているそこのあなた。まず自分自身の体に、酵素は足りていますか?セルフチェック表を用意していますので、トライしてみてください。

たくさんある
生酵素
効果・効能

数々の健康・美容効果がある酵素。毎日手軽に摂取するには、酵素ドリンクやサプリメントがおすすめです。注意したいのは「熱に弱い」という酵素の弱点。商品化にあたり、熱処理を加えないかたちで製造された「生酵素」であれば、以下のような多彩な健康効果が期待できます。

美肌・アンチエイジング

美肌・アンチエイジング

見た目年齢を大きく引き上げてしまう肌のエイジング現象は、女性にとって大きな悩みの種。酵素は、身体の内側から若返りに役立ってくれるので、要注目です。高級化粧品でスキンケアするしかない…と考える前に、まず酵素を!

生理不順・便秘

生理不順・便秘

生理不順の主な原因は「ホルモンバランスの乱れ」。こちらを誘発する理由として、栄養不足があげられます。外食中心の偏った食事や、ダイエットに伴う無理な食事制限などがたたり、女性機能にも影響を及ぼしてしまうのです。ぜひ酵素を摂り入れましょう。

更年期障害

40~50代の女性を悩ます、更年期障害。ほてりや肩こりといった身体症状のほか、イライラやうつなど、メンタル面でも悪影響を及ぼします。この時期には、積極的に酵素を摂取するのがおすすめ。思い当たる年齢層の女性は、今すぐチェックしてください。

更年期障害

白髪

見た目年齢を大きく引き上げてしまう、白髪。この発生には「酵素不足」が大きく影響している、という事実をご存知でしょうか。頭髪が発しているSOSサインを見逃さず、効果的な栄養補給を実践し、いつまでも若くイキイキと!

白髪

メタボ

メタボ

健康診断の結果「脂質異常症」と診断される人が増えています。血中に中性脂肪が増えた結果です。放置するとメタボ体型になるのはもちろん、動脈硬化が進行しかねませんよ。その改善サポートには、酵素が一番です。

アレルギー

アレルギー

アトピー性皮膚炎や花粉症など、「身体のアレルギー反応には酵素が良い」という噂は本当なのでしょうか?いったい、酵素のどのような働きがつらい症状の緩和に役立ってくれるのか、詳細をリサーチしています。

高血圧

50代オーバーの半数以上が症状を抱えている、高血圧。目立った自覚症状がないままに、体内でジワジワと悪影響を及ぼします。血圧を下げるのに有効な栄養素として、酵素が筆頭に挙がる理由はなぜなのか、疑問を調べてまとめてみました。

高血圧

高血糖

生活習慣病のひとつとして、多くの人を悩ませている糖尿病。怖いのは合併症で、目・腎臓・自律神経などの器官に障害が現れてきますので、早め早めの予防改善が肝心です。治療にあたり食生活を見直す中で、酵素の摂取は重要です。

高血糖

痛風・リウマチ

痛風・リウマチ

痛風やリウマチは、成人病のひとつ。いずれの病気も病院で診療を受け、投薬治療を行っていくことになりますが、食生活の見直しも迫られます。それぞれの治療における酵素の有用性について情報をまとめています。

認知症

認知症

脳の神経細胞が死滅して、記憶力の低下や、運動・言語障害などを引き起こす、認知症。周囲の人にも負担をかけるため、できるだけ予防に努めたいもの。そのひとつとして、酵素の摂取習慣がおすすめな理由をまとめています。

腎機能・肝機能の低下

腎臓・肝臓は、どちらかに障害が出ると、もう一方の働きにも影響を及ぼす関係。腎臓の老廃物を体から排出する働き、肝臓のエネルギーのもとを作る・有害物質の解毒・消化液の生成などには、酵素が大きな役割を持っています。

腎機能・肝機能の低下

血管の老化

血管に負担をかけると、脳の疾患が発生しやすくなります。血管の老化は必ずしも実年齢に比例せず、20代でも進行することがあるので、要注意ですね。酵素の「血液サラサラ効果」で、血管の老化を予防改善しましょう。

血管の老化

免疫力の低下

免疫力の低下

身体の免疫力が落ちると、風邪などの病気にかかりやすくなります。それだけではなく、健康な人の体内でも毎日5000~6000個は発生しているという癌細胞の活性を、取り除けなくなってしまうことも…。免疫力に効果的な酵素で、免疫増強力を役立てましょう。

生酵素Q&A

生酵素Q&A

「酵素と生酵素って何が違うの?」「生酵素ってどこで買うことができるの?」「アレルギーとかはないの?」「妊娠中に飲んでも大丈夫?」といった生酵素に関する素朴な疑問に答えています。

酵素断食

酵素を取り入れながら行う断食法である酵素断食。酵素が体内に溜まった有害物質や老廃物、毒素の排泄を促進するため、アンチエイジング効果が期待できます。一般的な断食と比べて健康的に減量が可能です。

酵素断食
野菜画像

目的に一番マッチするのはどれ?
酵素サプリ&ドリンク絞り込み検索

enzyme deficiency check
Q1

酵素に何を期待する?

Q2

重視したいポイントは?

Q3

商品の形状はどっちがいい?

【検索結果】
  • エナージナーゼ
    商品名 エナージナーゼ
    価格(税込) 1万3,020円

    特徴

    100%非加熱の特許製法で、酵素の力を最大限に引き出します。2つのカプセルがあり、白いカプセルには「血液をサラサラにする効果」、茶色のカプセルには、「血糖値・中性脂肪・コレステロールを下げる効果」が期待できます。酵素サプリメントでは珍しく、医療機関といった第三者機関での研究データもあり、効果は実証済み。

    体がだるい、血圧が気になる、健康診断で数値が上がって血液がドロドロと指摘されたなど、体調に不調を感じている方におすすめです。

  • ウルトラ酵素neo
    商品名 ウルトラ酵素neo
    価格(税込) 1万2,960円

    特徴

    「麹菌由来酵素」のみを配合した酵素サプリ。
    酵素の働きに必要なミネラル成分を独自にブレンド。さらに植物性の乳酸菌もプラスして、善玉菌をサポートしてくれます。消化不良や、肌の調子が悪い、疲れがとれないなど、体調が気になる方におすすめです。100%植物由来のサプリメントなので、安心して続けられそうですね。
  • もろみ酵素さらさらケア
    商品名 もろみ酵素さらさらケア
    価格(税込) 4,880円

    特徴

    熱に弱い酵素を、特許を取得した100%非加熱の製法で、ギュッとカプセルに詰め込みました。生理痛・めまい・耳鳴り・偏頭痛など、女性特有の悩みに酵素の力で痛みのもとへアプローチ。消化・吸収・分解の働きが高まり、血液の巡りとホルモンバランスが良くなることで、症状の改善が期待できるそうです。保存料・防腐剤は使用していない、無添加商品。安心して使える商品と言えますね。
  • ダイジェストザイム
    商品名 ダイジェストザイム
    240カプセル
    価格(税込) 4,410円

    特徴

    消化・吸収など、体の働きに不可欠な酵素に、腸内環境を整える乳酸菌をプラスした、アメリカ生まれのサプリメント。
    日本よりも前から酵素の研究が行なわれていて、商品は病院向けのサプリメントを手がけている、トランスフォーメーション社が開発したものです。脂質・たんぱく質・糖質の分解する働きのある7種の酵素と乳酸菌で、消化不良や便秘、疲れなど腸内環境をサポートしてくれます。
  • 大和酵素セイエイ
    商品名 大和酵素セイエイ
    価格(税込) 7,020円

    特徴

    60年以上の販売実績を持つ酵素ドリンク、「大和酵素セイエイ」。
    野菜、果物、階層、野生植物などの70数種類の原料は、すべて国産で無添加。生産工場は、GMP認定を受けるほど、品質と安全性が認められています。原料から酵素を抽出するために、じっくり3ヶ月の期間をかけています。甘酸っぱい味で飲みやすく、炭酸水や水で割っておいしく続けられます。ファスティングや健康維持におすすめです。
  • スリプラ生酵素ジュレ
    商品名 スリプラ生酵素ジュレ
    価格(税込) 16,200円

    特徴

    野草を主原料とした、ジュレタイプの生酵素。
    ヨモギ・ウコン・ドクダミ・キダチアロエなど、体に良いと言われている80種類の野草と、プラセンタエキス・ふぃっすコラーゲンなど、32種類の美容成分を配合しています。こだわりは、発酵と熟成方法。陶製のかめを使用し、遠赤外線効果と陶製ならではの通気性で、じっくり発酵と熟成が進み、まろやかなコクが生まれたそうです。肌質改善や、免疫アップなどが期待できます。
  • お嬢様酵素
    商品名 お嬢様酵素
    価格(税込) 5,130円

    特徴

    女性誌の酵素ドリンク部門やダイエット部門の特集で上位に取り上げられるほど、女性に人気なお嬢様酵素。64種類の野草と22種類の野菜や果物を加えた酵素ドリンクです。フルーティーな味わい恵、水や炭酸水で割り、ジュース感覚で毎日飲み続けられます。
    ファスティングに興味がある、健康的にダイエットしたい方におすすめです。
  • 素敵な酵素
    商品名 素敵な酵素
    価格(税込) 1万6,200円

    特徴

    酵素の働きをサポートする、酵母菌が入ったパウダータイプの「素敵な酵素」。女性特有の体の不調にアプローチする「ボイセンベリー・ザクロ・アロニア・ヘスペリジン」の4つの果物が入っています。ベリー系の味なので、飲みやすく続けやすそうですね。
  • 該当商品はございません

ローコストで楽しめる
酵素サプリ&ドリンク一覧

「酵素が体に良いと知ってはいるけど、1万円以上の商品が多くて、なかなか手が出ない…」という人は多いのではないでしょうか?実は、試しやすいリーズナブルな商品もあるのです。費用負担を抑えながら、手軽に酵素習慣を取り入れることができる、おすすめの酵素サプリ&ドリンク情報をチェックしていきましょう。

  • もろみ酵素さらさらケア

    引用元:もろみ酵素さらさらケアHP
    (http://www.moromi-koso.com/)

    通常価格 4,880円(税込)
    定期価格 4,392円(税込)
  • ダイジェストザイム240カプセル

    引用元:SAPOOサプリメント通販
    (http://www.sapoo.com/digestzyme-240cap-17499)

    通常価格 4,410円(税込)
  • 万田酵素プラス温 瓶タイプ

    引用元:万田酵素オンライン
    (https://mandahakko.com/mh/shop/goods/index.html?ggcd=E135&cid=health)

    通常価格 6,480円(税込)
    定期価格 5,832円(税込)
  • 大和酵素セイエイ

    引用元:PURE・HEART自然館
    (http://www.shizenkan.net/
    store/c/321/)

    通常価格 7,020円(税込)
  • お嬢様酵素

    引用元:お嬢様酵素HP
    (http://www.ojyosama.jp/kouso02/)

    通常価格 5,130円(税込)
    定期価格 3,980円(税込)
  • 野草酵素(顆粒)

    引用元:野草酵素HP
    (http://www.yasoukouso.com/)

    通常価格 7,560円(税込)
    定期価格 6,804円(税込)

効果が評判の高品質な
酵素サプリ&ドリンク一覧

効果が評判の酵素サプリ&ドリンクの情報を特集しています。「酵素サプリメントやドリンクが身体に良いことはわかっているから、多少の出費は構わない。数ある商品の中から、本当に効果的なものを購入したいけれど、一体どれを選べば良いのか、よくわからない…」、と迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

  • エナージナーゼ

    引用元:株式会社ヴァリダックスHP
    (http://www.validux.co.jp/
    products/energynase/1box.html)

    通常価格 13,020円(税込)
  • 大平酵素 PREMIUM

    引用元:OM-X
    (http://www.om-x.co.jp/category/
    item_detail/A-1-02?ctgid=8)

    通常価格 16,410円(税込)
    定期価格 15,280円(税込)
  • 万田HI酵素 分包タイプ

    引用元:万田HI酵素オンライン
    (http://mandahakko.com/mh/shop/
    index.html)

    通常価格 21,600円(税込)
  • 酵素八十八選

    引用元:スローヴィレッジHP
    (http://shop.slow-village.jp/promotion/)

    通常価格 16,200円(税込)
    定期価格 11,314円(税込)
  • 素敵な酵素

    引用元:素敵な酵素HP
    (http://shop.sutekinakoso.com/
    category/item_detail/SK00006/)

    通常価格 16,200円(税込)
    定期価格 16,200円(税込)
  • ウルトラ酵素neo

    引用元:N・S・Sオンラインショップ
    (http://www.nsbeauty.com/online-store/scstore/p-1165.html)

    通常価格 12,960円(税込)
    定期価格 11,664円(税込)
  • 新谷酵素 エンザイムプレミアムバイオ

    引用元:新谷酵素セレクト
    (http://www.shinyakoso.com/
    fs/healthywave/A23)

    通常価格 15,428円(税込)
    定期価格 13,386円(税込)
  • 誉の生酵素

    引用元:HOMARE
    (http://www.e-homare.com/diet/namakoso.html)

    通常価格 10,800円(税込)
    定期価格 10,260円(税込)
  • レビジュースリム柳田酵母+α配合

    引用元:NAOMI
    (http:naomi703.jp/)

    通常価格 34,560円(税込)
    定期価格 定価から10~20%OFF
  • ファスティングプレミアム

    引用元:酵素断食【山田ミネラルファスティング】
    (http://xn--bfvw53cemo84g.
    makomo.kiramori.net/index.php?premium)

    通常価格 16,200円(税込)
  • スリプラ生酵素ジュレ

    引用元:スリプラ生酵素HP
    (http://www.slipla.jp/shop/
    namakouso)

    通常価格 16,200円(税込)
  • 天生酵素金印

    引用元:株式会社日本自然発酵HP
    (https://www.nshk.jp/products/507)

    通常価格 37,800円(税込)
  • ジオリナ酵素G

    引用元:アルソアHP
    (https://www.arsoa.co.jp/
    product/health/georina/g16.html)

    通常価格 21,600円(税込)
  • マナ酵素プレミアム『燕美妃』

    引用元:ファスティングライフHP
    (http://fastinglife.co.jp/2013/12/21/enbihi/)

    通常価格 14,580円(税込)

このサイトは、酵素の力をわかりやすく伝えるために、個人的にまとめたものです。
商品の詳しい情報は、公式サイトでご確認ください。