HOME » たくさんある生酵素の効果・効能 » 痛風・リウマチ

痛風・リウマチ

身体活動に欠かせない役割を果たし、数々の健康効果も認められている、酵素。

生活習慣病として多くの人を悩ませている、痛風やリウマチの改善効果も高いと言われています。その詳細をリサーチしていきますので、ぜひチェックしてください。

酵素は痛風やリウマチにも効く!?

痛風やリウマチは、成人病のひとつ。特にリウマチは患者数が多く、日本全国で70万人以上にものぼるといわれています。

  • ■痛風…体内に溜まり結晶となった尿酸が、激しい関節炎を引き起こす。腎障害に発展する危険も。
  • ■リウマチ…自己免疫疾患のひとつで、関節を裏打ちしている「滑膜」という組織に持続的な炎症が生じる。放置すると、関節が動かなくなる。

いずれの病気も病院で診療を受け、投薬治療を行っていくことになりますが、食生活の見直しも迫られます。

  • ■痛風患者向けの食生活…プリン体含有量の高い食品や飲酒(特にビール)は避ける。また生野菜や水分をよく摂取し、糖分を控える。
  • ■リウマチ患者向けの食生活…糖類や脂肪分の摂取を控える。野菜と魚を中心に、献立を組み立てる。過食は禁止。

またふたつの病気に対し、酵素を積極的に摂取することは有効とされています。その理由は?

【成人病にアピールする酵素パワー】

■痛風の場合…尿酸の排出がスムーズに行われない理由のひとつに「血液のドロドロ化」があげられる。酵素は、血液中で分解されずドロドロとなった脂肪、コレステロール、糖分を分解。血液をサラサラにし、血流を改善してくれる。

■リウマチの場合…リウマチの発生原因にはまだ不明な点が多いが「腸内の大腸菌が関係する、抗原抗体反応が原因」とする学説があり、リウマチが免疫疾患のひとつである可能性は高くなっている。酵素には「善玉菌を増やし、活性化させる」という、高い腸内環境改善効果がある。

酵素を多く含む食品は、果物や野菜。酵素は熱に弱いので、生のまま摂取できるようメニューを工夫する必要があります。また漬け物や味噌、納豆などの発酵食品もおすすめ。

とは言え、食生活改善の努力を毎日続けるのは大変です。そこでおすすめなのが、酵素サプリやドリンク。手軽に「酵素補給」の習慣がつき、血管の老化予防改善を地道に目指すことができますよ。

痛風への効果を実証した毒出し酵素とは?

本サイトでは、効果が評判の酵素サプリやドリンクの情報を紹介しています。その中に含まれる成分のうち「毒出し酵素」は、医療大学や研究機関による実験・研究され、その結果が公表されているサプリです。

■毒出し酵素の痛風の抑制作用…尿酸値を高めたマウスへの実験。エナージナーゼを3日間連続投与したところ、尿酸値を約33%下げる効果があると示された。ステロイド剤などの対症療法剤に比べ、副作用もなく非常に高い即効性だといえる。(東方医学第28巻より)

※鈴鹿医療科学大学による実験結果

こうしたエビデンスを持つ酵素サプリメントには、要注目ですね!

本サイトではほかにも多くの酵素商品情報を掲載しているので、ぜひチェックしてください。

あなたにピッタリな酵素サプリを診断≫≫