HOME » たくさんある生酵素の効果・効能 » 高血圧

高血圧

このページでは、酵素の高血圧予防改善効果についてリサーチしています。

酵素の高血圧予防改善効果

50代以上の、半数を超える方が抱えている高血圧。その患者数は200万人以上とも言われます。

おじいちゃんイラスト高血圧とは、血液を送り出す心臓のポンプの圧力が高くなった状態を指します。血圧は食事や運動後に高くなりますが、常態化してしまうと、健康診断などで高血圧と診断されます。

高血圧には目立った自覚症状がありません。しかし、身体内でジワジワと悪影響を及ぼし、心筋梗塞や脳出血など、生命を脅かす大病の原因となっていきます。「サイレントキラー」の異名をとるのですから、恐ろしいですよね。

高血圧は医師の指導の下で治療改善に取り組んでいくことになります。進行している場合は降圧剤などを併用しますが、メインになるのは生活習慣の改善や運動などの、地道な努力です。中でも最重要視されるのは、食生活の改善です。

【血圧を下げるために有効な栄養素】

  • ■たんぱく質…血管を修復し、弾力性としなやかさを取り戻す効果がある。
  • ■カリウム…体内にある余分なナトリウム(塩分)を排出する働きがある。
  • ■カルシウム…血圧を下げる働きがある。ビタミンDと併用すると相乗効果大。
  • ■マグネシウム…カリウムのサポートやカルシウムの吸収を助ける。
  • ■食物繊維…体内にある余分なナトリウム(塩分)を排出する働きがある。
  • ■酵素…血液をサラサラにし、血流を改善する。

上記の中でも特に注目したいのが、酵素。

酵素は消化や新陳代謝、血液の循環といった人体の働きに関わる重要な成分。酵素が不足すると栄養素が血液中に滞留し、いわゆるドロドロ状態になってしまいます。

高血圧改善に有用な栄養素をとっても、ドロドロ血液では意味がありません。まずは酵素を取り入れ、血液の状態を整えることが先決なのです。

酵素を取り入れるために、食事の見直しを行いましょう。果物や野菜には、酵素が豊富に含まれていますが、熱に弱いので生のまま摂取できるようメニューを工夫する必要があります。また漬け物や味噌、納豆などの発酵食品にも酵素は多く含まれますので、バランスよく取り入れましょう。

とは言え、食生活改善の努力を毎日続けるのは大変です。そこでおすすめなのが、酵素サプリやドリンク。手軽に「酵素補給」の習慣がつきます。食材と同じく、熱処理を施さない製造法で作られているサプリを選び、高血圧改善に役立てましょう。

あなたにピッタリな酵素サプリを診断≫≫