HOME » たくさんある生酵素の効果・効能 » 高血糖

高血糖

生活習慣病のひとつ・糖尿病の予防改善に役立つ酵素パワーを紹介していきます。

生活習慣病の代表格・糖尿病の予防改善に酵素が役立つ?

生活習慣病のひとつとして、多くの人を悩ませているのが、糖尿病。しかし、ひとくちに糖尿病といっても、いくつかの種類があります。その代表例を見ていきましょう。

■一型糖尿病…生活習慣の乱れが原因ではなく、膵臓にあるベータ細胞がリンパ球によって誤って攻撃され、細胞が壊れてしまうことが原因とみられていますが、詳細な原因は解明されていません。大人の病気ではなく、子どもや若い年齢層でも発症します。

■二型糖尿病…生活習慣病としての性格が色濃いのが、こちら。食生活や運動不足、肥満などが原因で、40代以上の発症が多いです。遺伝性もあるため、家族に糖尿病の方がいる場合、発症する可能性が高いです。

悩み糖尿病は、一般的に高血糖が続く状態を指します。しかし、初期段階では目立つ自覚症状がありません。喉がやたらに乾く・頻尿になる・身体がむくむ・だるさが抜けない・不眠などが現れた時には、すでに症状が進行している可能性もあります。

糖尿病で一番怖いのは合併症です。目・腎臓・自律神経という生命活動に重要な器官に障害が現れてきますので、早め早めの予防改善が大切なのです。

酵素の力とは

健康診断などで高血糖を指摘された場合、医師の指導の下で治療改善に取り組んでいくことになります。進行している場合は血糖降下薬またはインスリンを投与することになりますが、生活習慣の改善や運動などの、地道な努力も大切です。中でも重要なのは食生活の改善。とくに積極的に取り入れたいのが酵素です。

【糖尿病の予防改善に発揮される酵素のパワー】

糖尿病は、血糖度だけでなく、血液中の「ヘモグロビンA1c」値が継続して高くなる病気。
酵素にはヘモグロビンA1c値、血糖値を下げ、体重を減少させる働きが期待できる。

酵素を多く含む食品は、果物や野菜。酵素は熱に弱いので、生のまま取れるようメニューを工夫する必要があります。また漬け物や味噌、納豆などの発酵食品もおすすめ。

とは言え、食生活改善の努力を毎日続けるのは大変です。そこでおすすめなのが、酵素サプリやドリンク。手軽に「酵素補給」の習慣がつき、血管の老化予防改善を地道に目指すことができますよ。

「毒出し酵素」が立証した高血糖へのアプローチ力

本サイトでは、効果が評判の酵素サプリやドリンクの情報を紹介していますが、その中の成分でも「毒出し酵素」は、医療大学や研究機関による実験・研究の対象となっており、その結果が公表されているサプリです。

■毒出し酵素の抗糖尿病作用…
糖尿病の治療を受けている患者をモデルに臨床実験。
実験を行った患者の94%以上は何らかの改善がみられ、残りの6%も副作用と思われる者は認められなかったと、論文にて発表された。(東方医学第29巻より)

※鈴鹿医療科学大学による実験結果

こうしたエビデンスを持つ酵素サプリメントには、要注目ですね!

本サイトではほかにも多くの酵素商品情報を掲載しているので、ぜひチェックしてください。

あなたにピッタリな酵素サプリを診断≫≫