HOME » たくさんある生酵素の効果・効能 » 更年期障害

更年期障害

酵素は、更年期障害によるホルモンバランスの乱れへの予防改善効果も高いと言われています。その詳細をリサーチしていきますので、ぜひチェックしてください。

酵素は更年期障害によるホルモンバランスの乱れにも効く!?

40~50代の女性を悩ます、更年期障害。閉経前後の10年間に訪れます。具体的には、以下のような症状が現れます。

  • ■全身症状…顔のほてり、のぼせ、多汗、めまい、体重の増減、むくみや冷え、
    肩こり、腰痛、手足のしびれ
  • ■メンタル症状…イライラ、不安、うつ、睡眠障害、意欲低下
  • ■生殖器系の症状…月経異常、不正出血
  • ■消化器系の症状…吐き気、食欲不振

更年期障害は、女性の生殖機能の終息に伴なうものです。女性ホルモンのエストロゲン分泌が減少するためですが、その急激な変化に身体がついていけず、さまざまな不調が現れます。この時期には、積極的に酵素を摂取するのがおすすめです。

【更年期障害にアピールする酵素パワー】

  • ■酵素(代謝酵素)には、エストロゲン分泌を促進する働きがある。
  • ■若返るという意味ではなく、崩れてしまったホルモンバランスを調整してくれる。
  • ■自律神経のバランスも整えてくれるため、更年期障害の症状が緩和される。

白バライメージ酵素を多く含む食品は、果物や野菜です。酵素は熱に弱いので、加熱する調理方法ではなく、野菜の場合サラダなどで摂取するよう努めたいところ。また、漬け物や味噌・納豆などの発酵食品にも酵素が豊富に含まれています。

とは言え、食生活改善の努力を毎日続けるのは大変です。そこでおすすめなのが、酵素サプリやドリンク。手軽に充分な量の酵素を補給できます。

特に注目したいのは「毒出し酵素」といわれるサプリメント成分。

熱に弱い酵素を守るため、独自の発酵技術製法(日本及び国際特許を取得)で、熱を一切加えずにサプリメント化したもの。更年期障害に悩む女性が酵素サプリメントを選ぶ際は、熱を加えない製法で作られた製品を選ぶようにして下さい。

あなたにピッタリな酵素サプリを診断≫≫