やさしくわかる酵素の教科書HOME » たくさんある生酵素の効果・効能 » メタボ

メタボ

酵素は、「血中に中性脂肪が増えて悩んでいる」という、メタボさんのダイエットサポート効果も高いと評判です。その詳細をリサーチしていきますので、ぜひチェックしてください。

中性脂肪をやっつけろ!酵素はメタボダイエットにも効く!?

健康診断の結果「脂質異常症」と診断される人が増えています。こちらの病名は、数年前まで「高脂血症」と呼ばれていましたが、症状は同じものです。

【脂質異常症とは】

血液中の脂質(コレステロールや中性脂肪)量が必要以上となった状態。
放置しておくと血管の壁にコレステロールが溜まり、血管の内腔が狭くなってしまう。

メタボ脂質異常症についてより深く知るためには、コレステロールと中性脂肪の関係も知っておく必要があるでしょう。

まずコレステロールには「善玉(HDL)」と「悪玉(LDL)」があります。
悪玉も、適量な分には細胞膜やホルモンの合成に活用されるのですが、増えすぎると血管に付着してコブの要因になります。善玉には、この悪玉を連れ去り、肝臓へと運び去る働きがあるのです。

しかし、血液内に中性脂肪が増えると、善玉コレステロールが減ってしまうため、悪玉が血液に残りやすくなってしまいます。放置すると、メタボ体型になりやすくなるのはもちろん、動脈硬化が進行し、脳出血や心筋梗塞など、生命を脅かす大病の直接的な原因になることも。

脂質異常症と診断された場合、医師の治療のもと、地道な生活習慣・食生活改善へ努めていかなければなりません。

【要注意!中性脂肪の多い食品】

■砂糖・果物(果糖)・脂肪分の多い肉・揚げ物・炭水化物・アルコール
(特にビールや焼酎)

血中の中性脂肪を下げる食事として有効なのは、野菜などの食物繊維・青魚・唐辛子・そして大豆と言われています。さらに、酵素の力がとても有効です。

【脂質異常症にアピールする酵素パワー】

  • ■酵素には脂肪を分解し、コレステロールを代謝させる力がある。
  • ■酵素には血液をサラサラにし、血流を改善する力がある。
  • ■酵素は身体の代謝を促進するため、ダイエットに伴う運動の効果が現れやすくなり、リバウンドも防ぐ。
  • ■酵素には善玉菌を増やし、腸内環境を良好に整える働きがあるため、体質改善の大敵である便秘が改善される。

お腹周り酵素には脂質異常を改善する優れた効果がたくさんあります。その中でも特に必要な酵素について紹介。どれもメタボダイエットに取り入れたい酵素です。

血中の脂質を分解する酵素「リパーゼ」

リパーゼは脂質を分解して消化しやすくする作用があります。リパーゼは視床下部から命令を受けて、小腸内で脂質を消化(分解)。そのとき、リパーゼの動きが悪かったりそもそもの量が少なかったりすると脂質は分解されずに脂肪として蓄えられてしまいます。リパーゼを活性化させるにはカルシウムやマグネシウムといったミネラルが必要。また、体が冷えていても働きが悪くなるので、運動などで代謝を良くし体温を上げておくとより効果的です。

炭水化物を分解する酵素「アミラーゼ」

炭水化物を糖質へと分解するのがアミラーゼです。糖質は近年ダイエットの敵とされている傾向がありますが、ブドウ糖やグリコーゲンなど体を動かすために必要なエネルギーの元です。アミラーゼの量が少なかったり動きが活発でなかったりすると、取り込んだ炭水化物や体についた糖質・脂肪を上手くエネルギーとして使えず、ダイエットの効果が出にくくなってしまいます。

たんぱく質を分解する酵素「プロテアーゼ」

たんぱく質は取り込んだままでは体内で使えません。たんぱく質はプロテアーゼをはじめ酵素が作用することでアミノ酸へと変化し、筋肉になったり体のいろいろな部位で活用されたりします。プロテアーゼは肉や魚といったたんぱく質の消化で必要です。プロテアーゼが不足すると、筋肉の材料が作られなくなり効率のよいダイエットができなくなってしまいます。

本来、酵素は体内で作られているものです。しかし、その量は年齢を重ねると徐々に減少してしまいます。足りない酵素は外から補う必要があるのです。酵素が足りない状態が続くと、食べたものの消化分解が上手くいかずに脂肪が増えてしまったり、代謝が落ちて痩せにくい体になってしまったりします。脂質異常症の改善に取り組むのなら食事制限とあわせて酵素も摂り入れていきましょう。

酵素を多く含む食品として、果物や野菜があります。しかし、脂質異常症の場合は果物に多く含まれている果糖を取り過ぎると心配なので、野菜を中心に摂取していきましょう。

酵素は50度以上の熱を加えると働きが止まってしまうため、煮る・炒める・ 蒸すなどの調理法は不向きです。効果的に酵素を取り入れるには「熱を加えない」ことが大切。サラダやスティックなどの生野菜を摂取するようにしましょう。また、漬け物・納豆・ヨーグルトなどの「発酵食品」もおすすめ。ただし、塩分には注意してくださいね。

とは言え、食生活改善のために毎日レシピを考え続けるのは大変ですよね。そこでおすすめなのが、酵素サプリやドリンク。手軽に必要な量の酵素を補給できます。ぜひ摂取習慣をつけていきましょう。

酵素の力で代謝アップ!太りにくい体を手に入れろ!

ダイエットに成功してもすぐにリバウンドしてしまう方は、太りにくい体質づくりが上手くいっていない可能性があります。太りにくい体とはずばり「代謝の良い体」です。太りにくい体を作るには、バランスの良い食事と脂肪を燃焼させる筋肉を付ける運動が必要。代謝に必要な酵素を摂り入れれば、さらに太りにくい体になれますよ。

代謝とは「体内で起こる化学反応」のこと

代謝を良くすると痩せる、と言われますが「代謝」が何か知っていますか?代謝とは体内で起こるあらゆる化学的な反応のこと。炭水化物を糖へ変えること、カルシウムが骨になること、毒素を体外へ排出すること、などすべてをまとめて「代謝」と呼んでいるのです。つまり、Aという成分がBへと変わったり、分解されたりする働きのことを指しています。

代謝が上手くいっていないと、脂質は脂肪となってどんどん蓄積されたり、糖質が上手く分解されずに血中に溜まってしまったり、腸内環境が悪くなったりするのです。

酵素は代謝で必要な成分

酵素は体内に取り込まれた栄養素などの成分と別の成分をくっつけたり、成分同士が結合している部分を切断する役割があります。成分と成分の間に入って反応を促す触媒ですね。

体内にある酵素が少ないとこういった代謝が行われず栄養素が上手くとりこめなかったり、脂肪をエネルギーに変える力が弱まったりしてしまうのです。ダイエットに酵素が大事な理由の1つとなっています。

酵素があるだけでは代謝はアップしない?

酵素を充分に摂っていても、酵素が働きかける成分が体内に無ければいけません。また、体温が低くて酵素が上手く働かなかったり、酵素が活躍する筋肉が少なかったり、腸内環境が悪かったりしてもいけません。代謝をアップさせるには、健康な体作りが必要です。良い栄養と良い体内環境があってこそ、酵素の力は発揮されます。

酵素の力はすぐに効果が表れるものではない

ダイエットに酵素を摂り入れたからと言って、すぐに効果が出るものではありません。筋トレをした翌日に筋肉が倍以上に増えないのと同じように、効果は徐々に表れます。つまり、酵素を取り入れたダイエットは続けることが大事だということ。毎日の食事、運動と同じく毎日酵素を摂る必要があります。

毎日続けることで「太りにくい体」は手に入ります。急激なダイエットをして体重だけを落とすのではなく、徐々に体質を変えて「代謝の良い体」にしていこう、ということです。

毎日のことなので、酵素を上手に取り入れるならサプリメントやドリンクがおすすめです。手軽で続けやすいかどうかは、ダイエットにおいて大事なことではないでしょうか。

酵素サプリメント・ドリンクを選ぶポイント

酵素サプリメントやドリンクは、いま大きな注目を集めています。ブームを受けて、各社からさまざまな酵素商品がリリースされるようになりました。

「一体、どれを選べばいいのかわからない!」と迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで、以下に商品購入に役立つ「酵素の正しい選び方」を紹介していきます。ぜひ、購入の参考にしてみてください。

製造方法は非加熱か

酵素商品を選ぶポイントとして、製造の際に「熱処理をしていないもの」を選ぶことが重要です。熱処理された製品は、大部分の酵素は働きが止まった状態。せっかくお金をかけて酵素を取り入れても、期待通りの効果を望めません。ペースト・液体・錠剤・ソフトカプセルなどは、製造工程で必ず熱処理や加圧などの処理が行なわれています。

「毒出し酵素」といわれる、サプリメント成分は要注目。酵素を守るため、独自の発酵技術製法(日本・国際特許を取得)によって、熱を一切加えずサプリメント化したものです。選ぶなら、加熱・加圧などの処理を加えていないものであれば、酵素の力をそのまま詰め込んでいるのでおすすめです。パッケージに製造方法が記載されているか、記載がなければ公式サイトで確認しましょう。

確かな研究データがあるか

酵素製品の多くが「身体にいい」「健康になる」と宣伝していますが、十分な科学的根拠を持つものは少ないのです。そこで、エビデンス(科学的証明)のあるものを選ぶことは大切。できれば、購入前に公式サイトなどで商品情報のチェックを。自社データだけでなく、医療機関の第三者機関などの客観的データがある製品がいいですね。

続けやすいか

酵素を取り入れて効果を実感するには、ある程度の期間が必要です。いくら身体に良いと分かっていても、飲みにくければ途中で挫折してしまいますよね。無理なく続けられるものを選ぶようにしましょう。とくに酵素は、独特の臭いや味があるので、味が心配・一度挫折してしまった方には、カプセルタイプがおすすめ。手軽に飲めますし、出先へも携帯できるので、便利です。

原料は安全なものを使っているか

身体に取り入れるものなので、酵素の原料に何を使っているかをチェックしましょう。安全性の確認された国産原料・遺伝子組み換えなどの素材だと、安心して使えますよね。

また、添加物にも要注意!甘味料・保存料といった食品添加物は、酵素の働きを抑制してしまうのです。製品を選ぶ際には、添加物の有無を成分表で必ずチェックするようにしましょう。

酵素パワーで体質を変えればメタボも消える

酵素を使ってダイエットするということは、徐々に痩せやすい体質に変えていくと言うことです。急激な体質の変化は体の負担になり、リバウンドの原因にもなります。しかし、酵素を使ったゆるやかなダイエットはリバウンドもしにくいため、健康に痩せたいと考える人にとっては理に適っていると言えるでしょう。

酵素が足りないと食べた物を上手くエネルギーに変換できず、燃費が悪い状態になります。体は足りないエネルギーを補おうと食べ物を余計に欲するように。するとエネルギーは過剰になり体脂肪や糖として体内に蓄積されていくのです。つまり、酵素をダイエットに取り入れることは、食べた物のエネルギーを上手に過不足なく使うために必要というわけです。脂質や糖質が気になる方はぜひ酵素をとりいれてくださいね。

効果の高い酵素サプリをチェック≫≫

安くコスパの高い酵素サプリをチェック≫≫

あなたにピッタリな酵素サプリを診断≫≫