やさしくわかる酵素の教科書HOME » たくさんある生酵素の効果・効能 » 年代別に生酵素の効果について解説

年代別に生酵素の効果について解説

年代別:生酵素の効果を解説

こちらでは、生酵素の効果について年代別に解説しています。

若い世代から中高年まで、生酵素によるいろいろな効果が期待できますので、摂取を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

10代では便秘解消効果が期待できる

生酵素ダイエットという言葉が流行していることもあり、ダイエットに敏感な10代でも生酵素の摂取を検討している人が増えています

ただ、酵素は体内で作られるものもあります。健康な10代であれば体内でじゅうぶんに酵素が作られ、働いているため、生酵素を摂取しても思うような効果が得られないこともあるようです。

逆に10代でも食生活や生活リズムが乱れがちストレスや疲労がたまっているという方には効果が感じられるかもしれませんね

生酵素には消化を助け、腸内環境を整える効果があるので、便秘解消効果などが期待できるでしょう。

20代には美肌効果が期待できる

20代以降になると、生酵素の効果を実感できる機会が増えていきます。

生酵素には腸内環境を整える働きや、体の自然治癒力を整える働きがあるため、何らかの体の不調により肌荒れや体調不良などを実感している場合、それらの改善効果が期待できます。

酵素に美肌効果が入っているというよりも、酵素を摂取することで体内の自然治癒力が高まり、肌荒れの原因となっている不調を改善、肌をきれいな状態に導いて行くと考えるとわかりやすいです。

また、ニキビや肌荒れの原因が腸内環境の乱れによるものであることも多いので、腸内環境が整い、便秘など腸内の不調が改善されることが美肌作りにつながる可能性もあります。

中高年にはアンチエイジング効果が期待できる?

生酵素にはダイエット効果やアンチエイジング効果が期待できるといわれていますが、これは中高年になるとどんどん衰えていく酵素を補うことができるためだと考えられています。[注1]

体内の酵素が減少してしまうと、体の機能を果たすために必要な酵素が足りなくなってしまい、それが老化につながります。

例えば、体内の代謝酵素が十分に働いていれば、きちんと新陳代謝が行われるので、新しい細胞の生まれ変わりがスムーズになり、老化を防ぐことができます

酵素が足りないと新しい細胞が作られないため、そのまま老化につながってしまうのですね。

生酵素を摂取することで、体内に必要な酵素をしっかり体内に取り込むことができ、正しい代謝が行われ、結果アンチエイジング効果を得ることができます

[注1]生化学 第80巻 第8号:脂肪酸の質の違いがもたらすインスリン抵 抗性への影響
-長鎖脂肪酸伸長酵素 Elovl6の解析から-[pdf]

年代によって酵素の摂取で得られる効果は異なる

年代によって作られる酵素、必要となる酵素の量には違いがあります。年齢を重ねるほうが生酵素による効果は感じやすいといえるでしょう

ただし、個人の体調や生活スタイル、また摂取する生酵素の種類によっても効果は大きく変わってきます。まずはいろいろと試してみて、自分に最も効果の感じられる生酵素を見つけられると良いですね

生酵素の摂取には酵素が豊富に含まれている食材を積極的に摂ることが大切ですが、多忙などにより意識的に摂取できない場合には、生酵素サプリで酵素を効率的に摂取するのもひとつの方法です。