やさしくわかる酵素の教科書HOME » 酵素とは?基本のキ » 【番外】酵素不足をセルフチェック

【番外】酵素不足をセルフチェック

このページでは、酵素不足を診断するセルフチェック表を掲載しています。

酵素不足は大丈夫?

年齢を重ねていくと、身体器官からの分泌が減少していくことで知られている、酵素。また食生活が乱れていると、深刻な酵素不足に陥ることもあります。以下のセルフチェック表を参照してください。

あなたは大丈夫?
酵素不足チェック

enzyme deficiency check
  • 生野菜や果物をあまり食べない。
  • 手足が冷えやすく、むくんでいる。
  • 便秘や下痢など、便通に問題を抱えている。
  • 便やおならの臭いが気になる。
  • 疲れがとれにくく、慢性的に疲労を感じている。
  • 風邪を引きやすく、一度引くと治りにくい。
  • 目が充血しやすく、目元にクマがある。
  • 熟睡できず、寝起きも悪い。
  • 減量に励んでも、思うように体重が減らない。
  • 物忘れが多い、イライラしやすい。
  • 肩こりや腰痛、首や関節の痛みがある。
  • 肌にツヤがなく、ニキビや発疹に悩まされている。
  • 多汗、または無汗である。
  • めまいや耳鳴りを感じる時がある。

・0個…問題なし  ・2個…普通  ・4個…酵素が不足し始めている
・6個…様々な酵素が不足している

いかがでしょうか?上記のチェック項目が半分以上あてはまるという場合は、酵素不足がかなり進行している可能性があります。

酵素不足に陥る原因

年齢を重ねていくうちに、体内の酵素生産能力は減退していきます。酵素の供給に対し、需要が大きく上回る生活をしていると、当然酵素は不足していくというわけです。

肉や魚といった動物性のたんぱく質は、消化に時間がかかるため酵素を消費しやすいです。その他にも不規則な食生活や、暴飲暴食といった消化に負担をかけるような行為全般は酵素不足を招きます。

お酒の飲み過ぎやたばこも同様。食生活にまつわる悪習慣や、酵素を含まない食事を主に摂っていると必然的に酵素不足になります。こういった食生活をしてしまいがちな人は、食生活を見直しつつ酵素を補助的に摂取していく方法を模索する必要があります。

酵素が不足すると…

体内で酵素が不足すると、消化や代謝など、生命活動に必要な働きが滞るようになります。栄養の摂取や消化がスムーズに進まず、体内に老廃物が溜まりやすくなるのです。

代謝の低下はもちろん、腸内環境の悪化や免疫力の低下、血液循環のトラブルを招くため、上記のセルフチェック表に記されているような体調不良が次々に現れ始めます。積もり積もれば、大病になってしまう恐れも。糖尿病や肥満といった生活習慣病や、肝機能障害などといった治療が難しい病気につながる可能性も否めません。

手遅れになってしまう前に、早めに手を打つ必要があります。各種の病気はもちろん酵素不足だけによってもたらされるものではないですが、酵素不足を自覚される方は対策を打った方がよさそうです。

酵素を補うには?

酵素は、もともと体内で作られているものですが、年齢を重ねるごとに分泌が減少。酵素不足を解決するには、酵素が豊富に含まれる食品を摂ることです。

  • ■野菜・果物…火を加えず、生のままで摂取する。酵素の働きを助けるビタミン・ミネラルも豊富。

  • ■発酵食品…納豆や味噌、麹などは酵素のパワーが活きている食品。毎日積極的に摂取したい。

  • ■サプリメント・ドリンク…食生活の中で補いきれない酵素不足を、手軽に効率よくサポートするアイテムとして、おすすめ。

ぜひ、早めの酵素不足対策を行なってくださいね!