HOME » 酵素とは?基本のキ » 酵素の種類とそれぞれの働きについて » プロテアーゼ

プロテアーゼ

プロテアーゼとは?この重要な消化酵素について調べています。

プロテアーゼとは

プロテアーゼは、小腸から分泌される酵素です。つまり、人体にもともと備わっている酵素ということがわかります。

プロテアーゼは、消化酵素のひとつで、主にたんぱく質の分解に力を発揮。食事から取り入れたたんぱく質をアミノ酸レベルにまで分解し、人体に役立つよう組成し直す工程で活躍します。また体内でいらなくなったたんぱく質を分解し、排泄する際にも欠かせない存在です。

プロテアーゼの働きのおかげで胃腸は健康に活動し、胸やけなども起こりにくくなります。また体内のたんぱく質バランスを良好に保つため、肥満の抑制にも役立つのです。

プロテアーゼのたんぱく質へのアプローチ力は、食品加工の際にも役立てられています。乳製品における、たんぱく質のアレルギー性減少に活用されているというのだから、すごいですね。

プロテアーゼを含む食品

プロテアーゼはもともと人体に備わっている酵素ですが、食品から摂取することもできます。

【どんな食品がプロテアーゼを含む?】

  • ■果物…パイナップル、キウイ、マンゴー、パパイヤ、イチジク、梨、アボカドなど
  • ■野菜…しょうが、タマネギ、にんにく、セロリ、大根、ピーマン、パセリなど
  • ■発酵食品…味噌、麹、ヨーグルト、納豆

上記の食品を単体で摂るのも良いですが、たんぱく質の多い食品と組み合わせると、効率的な消化につながります。例えば肉の味噌焼き・生姜焼き、またパイナップル添えなどです。

プロテアーゼに限らず、酵素全般には「熱に弱い」という弱点があります。味噌焼きや生姜焼きなどを作る場合、熱を通す前に肉のたんぱく質を分解してもらうため、事前の漬け込み作業が必要です。とくに味噌漬けは、一昼夜程度の漬け込み時間がかかるので、少し手間と言えますね。忙しい毎日の中では、なかなか思うように摂取できないことも多いでしょう。

そんな時は、酵素サプリやドリンクがおすすめ。手間いらずで効率よく、プロテアーゼを摂取することができますよ。