やさしくわかる酵素の教科書HOME » 効果が評判の酵素サプリ&ドリンク一覧 » 植物酵素のおすすめサプリ

植物酵素のおすすめサプリ

こちらのページでは、酵素を使ったサプリメントやドリンクをご紹介します。酵素を使った商品は世の中にたくさん出回っているため、「どれを選んで良いかわからない…」そう悩む人もいるでしょう。特徴や配合成分、口コミまでまとめているので酵素選びの参考にしてくださいね。

そもそも植物酵素って?

植物酵素とは、野菜・果物・きのこ類・野草などの自然素材から摂れる食物酵素のことです。ビタミン類やミネラル類を豊富に含んでおり、肌質の改善や髪の健康、ガンの抑制、抗糖尿病といった作用があると言われています。食べ物の消化吸収を助ける働きがあるため、老廃物の排出をスムーズにして体内環境をキレイにしてくれる効果も期待できますよ。

人間の体内にも酵素は存在しており、食べ物を消化・吸収・代謝を行うために使われています。しかし、年齢を重ねるごとに酵素は不足状態に…。そこで、積極的に摂りたいのが植物酵素です。日常的に摂取することで、体内の酵素使用量を抑えて酵素不足の解消に役立ちます。

植物酵素を使ったマウスの実験では、ガンの進行を遅らせて他の臓器への転移を抑制する働きが見られたとのこと。また、植物酵素には体内へ老廃物を溜めにくくする作用もあると言われており、アトピーやニキビ肌、敏感肌などの肌質改善にも役立つとされています。植物酵素は、肌トラブルに悩んでいる方へもおすすめといえますね。

植物酵素に限らず、酵素が不足すると腸内環境の悪化や血液循環のトラブルを招きます。日頃から十分な酵素を補うには、積極的に野菜、果物、発酵食品などを摂りたいところ。そのためには、食生活や生活習慣の改善が必要といえるでしょう。「今すぐに生活改善できない」そういう人は、サプリやドリンクを生活に取り入れて徐々に改善して行くと良いですね。

他の酵素との違い

1番の違いは「高い酵素力」と言えます。酵素は熱に弱く、50℃程度で効力が落ちるそうです。そのため液体や錠剤にする際の過程で熱が加わると、酵素力を失ってしまうことも。植物酵素なら非加熱処理製法なので、酵素力は極めて高いと言えます。

次に「ビタミン類やミネラル類を豊富に含む」ことがあげられます。植物酵素とよく比べられるのが「麹菌酵素」です。この2つは食べ物の消化に関わる酵素。消化・吸収のサポートや便秘改善などに効果があると言われています。どちらも「リパーゼ」「アミラーゼ」「プロテアーゼ」「ラクターゼ」「セルラーゼ」という消化酵素を含んでおり、ダイエット効果を期待して積極的に摂取している方も。

麹菌酵素は「麹菌(または麹カビ)」という微生物が出した酵素のことを言います。特徴は、酵素を多く含むこと。体内に生きた麹菌が入った場合は、麹菌が持つ酵素を使って食品を分解してくれます。麹菌が作り出す酵素は強力なため、その消化力に注目が集まっているそうです。

次に植物酵素の特徴を見てみましょう。酵素自体は麹菌と比べてやや弱く、麹菌のように活動を起こす菌もありません。ですが、植物酵素にはミネラルやビタミンなどの補酵素(生き物の育成に必須と言われている成分)が豊富に含まれています。アミノ酸が豊富なことから、体内にある代謝酵素の代謝活動をサポートする働きも。

「食べ物の消化吸収を助ける」という同じ働きを持っていても、特化した部分はそれぞれ違います。単純に酵素力のパワーで選ぶなら、麹菌酵素がおすすめ。ですが、体の代謝を高めたり足りない栄養素を補ったりする目的であれば、植物酵素が優れていると言えます。

サプリから摂取するメリット

摂取の方法はさまざまですが、おすすめはサプリ。植物酵素に限ることではありませんが、サプリの最大のメリットは必要な成分(栄養素)だけを効率よく摂り入れられることです。食事だけで十分な植物酵素を摂取するのは難しいもの。それを手軽にカバーできるのがサプリなのです。

サプリではなくドリンクという選択肢もありますが、注目ポイントは「コスパの良さ」。酵素系のドリンクは1回分で約200~600円かかります。一方サプリで摂取する場合は、ものにもよりますが1回分20~60円程度と、ドリンクにかかる費用の10分の1。これほどの差が1回ごとにでるならば、定期的に摂取していく場合、その差はすごいことに…!また酵素ドリンクには風味が独特なものが多く、苦手な人もいるそうです。サプリメントなら水と一緒に飲むだけ。飲みやすいので、毎日続けられます。

サプリメントと聞くと副作用を気にする方も多いと思いますが、原材料は野菜や果実、海藻、きのこ類などの自然素材なので心配無用。普段から口にしている食べ物とほとんど変わりません。もちろん、用法や用量を守ることは必要です。薬との併用を行う場合は医師から適切な指導を受けることも忘れずに。

携帯に便利で、かさばることなく持ち歩けるのもサプリの特徴でしょう。携帯することにより、飲み忘れを防ぐこともできます。基本的にカロリーが低いため、カロリー制限をしている人にもおすすめです。

サプリから摂取するメリットをご紹介してきましたが、それぞれに使われている原材料が全く同じということはありません。気になる場合はメーカーに問い合わせるのがおすすめ。植物酵素サプリメントをうまく活用して、健康な体づくりを目指してみてはいかがでしょうか。

植物酵素のおすすめサプリ

ここでは、植物酵素を使用したサプリメントを紹介していきます。製品を使用して、変化を感じたという人の口コミを集め、管理人からのコメントも寄せています。

エナージナーゼ

エナージナーゼ商品画像

引用元:株式会社ヴァリタックスHP
(http://www.validux.co.jp/index.html)

価 格 13,020円(税込)

<配合成分>

【白カプセル】黒大豆、小麦、米糠、大麦、米胚芽、海藻、黒ゴマ、ビタミンミックス、HPMCなど
【茶カプセル】黒大豆、小麦、米糠、大豆ペプチド、海藻ミネラル、大麦、米胚芽、銀杏葉エキス、黒ゴマ、松かさエキス、HPMCなど

特徴

エナージナーゼは非加熱100%で大学の研究でも活性力が証明された酵素サプリメントです。カプセルタイプのため、持ち運びが便利で水さえあればどこでも簡単に飲めます。

良質な酵素を食事や栄養食品から摂ろうとすると、非加熱のものを選ばなければなりません。なぜなら、酵素は熱に弱く50度以上の熱ですぐに効力は低下してしまうからです。エナージナーゼは熱を全く利用していないため、酵素の力をダイレクトに受けとることができますよ。

黒大豆、黒胡麻、大豆ペプチド、大麦など天然成分を原料に配合しており、遺伝子組み換えなどは一切していません。国産にこだわった原料で、製造も国内で行われているため安心。赤ちゃんからお年寄りまで飲める優れもののサプリメントです。

口コミ

糖尿病を発症してしまい、血糖値改善の補助のためにエナージナーゼを飲み始めました。現在、使用して3箱目に突入していますが徐々に血糖値が安定してきたように思います。これからも使い続けて糖尿病改善に役立てます。

管理人コメント:「補助」ということなので、おそらく病院での治療も受けられているとは思いますが、数値が安定してきたのは嬉しいことですね。

エナージナーゼは高血圧の予防にも効果が期待できると聞いて、飲むことにしました。食生活の改善もあるのでしょうが、飲み始めてから毎日調子が良いです。今度検査を受けるときにどれだけ数値が変わっているか楽しみで仕方ありません。

管理人コメント:食生活の改善も大きな要因でしょう。偏りがちな栄養補給の補助として、大きく役立ってくれそうです。

日頃の生活習慣がたたり、痛風になってしまいました。あまりにも足が痛くて、靴が履けないほど。そんなときにエナージナーゼと出会いました。飲み続けていくうちに痛みが軽減されて、今のところ痛風の発作は起きていません。今後も予防のために続けていきます。

管理人コメント:体調に良いと噂の酵素を摂取することで、体調が良くなったと感じるプラシーボ効果もあるかもしれません。

万田HI酵素 分包タイプ

万田HI酵素_分包タイプ商品画像

引用元:万田酵素オンライン
(http://mandahakko.com/mh/shop/index.html)

価 格 21,600円(税込)

<配合成分>

糖類、大粒果実、穀類、かんきつ類、 小粒果実、豆・ゴマ類、根菜類、海藻類など

特徴

万田HI酵素は飲みやすいペースト状で分包タイプになっています。抗酸化作用やストレス、ガン、更年期、骨粗しょう症などを抑制するといった学術データが発表されており、健康のサポートに期待ができる酵素といえるでしょう。

原料には、生命力の強い「びわ」や疲労回復に役立つ「スダチ」、体内の過剰な塩分を排出する「桑の実」などを配合。ほかにも、53種類以上の植物由来の原材料が使用されています。

原料の柑橘類や野菜は、自社農園や契約農家で採取されたものを採用しており、栄養価が高く安全性に配慮されている素材ばかりです。原料は約半年間じっくりと発酵、そこへ素材を追加しながらさらに追発酵させていきます。無添加で水や熱を加えたりはしません。定期的に混ぜ合わせながら、3年以上の歳月をかけて万田酵素は完成。

酵素が凝縮されており、とても飲みやすくなっています。万田酵素の評価は高く、「20世紀の偉大なサッカー選手100人」にも選ばれたブライアン・ロブソン氏も愛用しているほどです。

口コミ

便秘解消に役立てるため、万田酵素を飲んでみました。味はクセがあり人によって好みが分かれると思います。ただ、他の飲み物や食べ物に混ぜて摂っても大丈夫なので、工夫すれば味はクリアできると思いますよ。飲み始めたばかりなので、これからの効果に期待しています。

管理人コメント:酵素の製品は継続して使うことが大事ですし、工夫して飲み続けられるのはよいですね。

生理痛が緩和されて、身体のだるさが軽減されてきたように感じます。私は酷い生理痛に悩まされていたのですが、万田発酵の噂を聞いて使ってみることにしたんです。今までなんとなくだるかった身体が元気になってきました。健康を助けてくれる万田酵素に感謝です。持ち運びに便利なところも気に入っています。

管理人コメント:生理痛にどれだけ効果があるかは不明ですが、身体のだるさが取れたという実感が出ているようです。

万田酵素を飲みはじめて、疲れが翌日まで残らなくなったような気がします。初めは「有名な酵素だから取りあえず使ってみよう」くらいのお試し感覚だったのですが、リピート決定です。ほかにも健康効果が出てくるのを期待しています。

管理人コメント:身体の働きがよくなり、疲れにくくなったのでしょう。病気にもなりにくい身体になるのであれば、なお良さそうです。

酵素八十八選

酵素八十八選商品画像

引用元:スローヴィレッジHP
(https://shop.slow-village.jp/promotion/)

価 格 16,200円(税込)

<配合成分>

野草植物、野菜、果物、海草など88種の植物と、オリゴ糖、黒砂糖、ハチミツなどの糖類

特徴

酵素八十八選は88種類の酵素原料を使用した酵素ドリンクです。ヨモギ、ニンニク、リンゴ、アガリクスなどの薬草・果物・キノコ類など88種類の原料を豊富に配合。防腐剤や着色料、香料をまったく使用しておらず、天然の原料のみで作られた酵素なのです。

酵素を発酵させる菌には酵母菌(乳酸菌)のほかに麹菌を使用しています。麹菌には疲労を回復させる作用が期待できますよ。

職人の手によって調合された原料を特製かめで発酵させていき、遠赤外線効果とかめの程よい通気性が原料の熟成を助けるのです。熟成した酵素八十八選は、PH測定・粘度測定・糖度測定をして合格したら瓶に詰められます。

無添加にこだわって作られているため、子どもからお年寄りまで安心して飲むことができる酵素ドリンクです。多くの女性誌にも取り上げられた酵素ドリンクのため、効果は折り紙付きといえるでしょう。「最近若々しさがなくなってきた」「毎日お腹がスッキリしない」「健康長寿のために何かしたい」そう思う人は試してみると良いでしょう。

口コミ

ストレスで体調を崩してしまい、色んな健康法を試したけれどダメでした。そんなときに、酵素八十八選に出会ったんです。飲み始めてからは、憂鬱な気持ちがスッキリして体調も徐々に回復。一時期飲むのを辞めてみたら、元の状態に戻りかけたので再開しました。もう手放せません。

管理人コメント:体調が良くなったという実感が得られているからこそ、続けることが重要なようです。

母の体力の衰えを見て、少しでも元気づけるために母と一緒に酵素八十八選を飲み始めました。栄養素が豊富なので、無理に食事から栄養を摂る必要がなく、母も続けやすいようです。私も飲み始めてから、友達に「若々しくなったね」と言われるほど。とてもうれしいです。

管理人コメント:ドリンクは続けやすいというメリットがありますね。親子で健康を意識した生活習慣を続けるのは理想的です。

今までは身体に良いものはすべて試してきましたが、何をしてもダメでした。しかし酵素八十八選を飲み始めてから、毎日が快調・快便です。身体の内側からキレイになっているのを実感。これからも飲み続けて健康な身体を目指します。

管理人コメント:消化酵素が活性化したことで、身体の働きが良くなったのでしょうか。ドリンクタイプで、加熱処理をされていても効果を感じられるケースがあるようです。

各商品の口コミ総評

植物酵素を使用したおすすめのサプリと、それによって変化を感じたという方の口コミを紹介しました。各症状の改善に効果が認められているわけではないですが、変化を感じている方はいらっしゃるよう。

症状が悪化した際は、まず病院で診察を受けることが第一ですが、生活習慣の改善・体質改善といったところで日々摂取する栄養の摂り方を考えている方にとってサプリは手軽に始めやすいという良さがあります。特に、酵素に特化した商品は、酵素が身体に働きかけるように研究して作られているものが多いです。効率的に酵素を摂取して、健康な身体づくりを続けられるとよいですね。

植物酵素の効果は??

植物酵素には様々な効果があるとされています。植物酵素に関しての報告は様々な会社が発表しています。こちらでは、その一部を紹介していきますので、植物酵素の効果に興味がある方は参考にしてみてください。

酵素は人間が体内に入れた栄養を分解し吸収する重要な役割を担っています。しかし、現代の食生活からは酵素が摂取しづらく、サプリメントで補うことがおすすめされています。

酵素といっても多くの種類があります。中でも植物酵素というのは、高い活性力を持っており、熱を加えないことによって効力を保ったまま吸収することができると言われています。株式会社ヴァリダックスでは、大学での科学的データを取り、植物酵素を他のものと比較しています。これにより、他の酵素よりも高い数値が示されていることが分かります。

また、万田発酵株式会社では、癌、抗酸化、ストレスや更年期・骨粗鬆症など様々な効果効能について、科学的なデータをまとめて公表しています。新谷酵素は実際に酵素を使った実験を動画で見ることができます。

このように、実験や研究結果を公表している会社は多くあります。科学的なデータに基づいた結果があることによって、効果も期待できそうですよね。

効果的なサプリの飲み方とは

どのサプリメントにも効果的に飲むタイミングがあると言われています。どうせ飲むのならば、一番良いタイミングで飲んだ方が、効果が現れやすいのでおすすめです。

酵素は胃に食べ物が無い時の方が働くと言われています。ですから、空腹の食前に飲むのがおすすめです。食前に飲んだ場合は、食べ物を消化しやすくなり、酵素も吸収しやすくなります。食後に飲んだ場合でも消化の手助けをしてくれるので、必ず食前に飲まなければならないというわけでもありません。さらに、運動するすこし前に酵素サプリを飲むと、酵素が基礎代謝をアップさせるのを手伝ってくれます。

また、コーヒーやジュースなどと飲むのではなく、ミネラルウォーターと一緒に飲むのが一番良いでしょう。カフェインなど他の成分が入ると、酵素の働きを妨げてしまう恐れがあるので注意が必要です。

飲むタイミングも重要ですが、それよりも継続していくことが大切だと言えます。サプリの効果はすぐに実感できるものばかりとは限りません。あまり効果を感じられなかったり、本当に効果があるのかなと思ってしまったりすることもあるかもしれませんが、3ヶ月から6ヶ月くらいは様子を見てみるといいでしょう。